未分類

anomianaなりたち

anomiana が正式に発足したのは、2019年10月です。
それまでは、「海ゴミ多いけど、これを集めても山に埋め立てられて、自然環境が壊されるだけ…」ともやもやしていました。

しかし、とあるところから世界では海ゴミがサングラスに変わったり、服にリサイクルされたりと、いろんな情報が入ってきたのです。
そこから「私たちもやりたい!」とスイッチが入りました。

結成を後押ししたのは「福井県ワクワクチャレンジプランコンテスト」の女性部門で100万円の活動資金を獲得したこと。
これが、海ゴミをリサイクルしていくための、調査費用となったのです。

活動に参加しているメンバーは、若狭湾内に住む夏にスノーケルリーダーをしている女性たちが中心です。
毎日、海を見ながら仕事をしているメンバーもいるので、常に海ゴミのチェックができる状況。
普段から海ゴミの状況を報告しあいながら、海への関心を持ち続けています。